ブラックチェリー フローリング

アメリカンブラックチェリー 一枚もの オイル塗装 無垢フローリング アンドウッド 新潟
写真:アメリカンブラックチェリー 130幅 幅広単板もの ナチュラル オイル塗装

かわいく、でも遊びすぎず。

ブラックチェリー材はヌメ革の様な素材です。

正にそれと同じように、最初は明るくても、使い込むうちに色が深く変化していきます。

また、キメの細かい素材であり、歩行の摩擦により何とも言えない良い艶がでてきます。

施工当初は明るく色ムラがあり少し幼い雰囲気ですが、経年ともに深い色に落ち着き大人の雰囲気に成長。

木材と成長を楽しむ、、そんな理由でこの素材を選ぶのも面白そうです。

ブラックチェリー材は北米産の木材を採用。

樹齢50年~70年程度の木材を使用して製材 

 

成長が遅く、近年ではヨーロッパを中心に自然保護の観点から2mm厚の単板を貼ったフローリングの製造が増加。

単板フローリング製造技術も進化しており、無垢フローリング以上に耐久性のあるものもあり。

(※単板フローリング形状説明)

通常幅材(ユニ)

ブラックチェリー ユニ 無垢フローリング 形状説明

1820mmの長さに4~7枚がジョイントされた形状のフローリング。(形状説明) 幅は90mmをこの形状には採用。

 

一枚もの

ブラックチェリー 一枚もの 無垢フローリング 形状

長さが1820mmの定尺もの。贅沢に製材するため、1本の丸太から僅かしか取れない貴重品。

 

単板貼り

ブラックチェリー フローリング 単板もの 形状

表面に単板を貼った合板フローリング。見た目は無垢そのものだが幅広材でも価格はリーズナブル。(形状説明)自然保護の観点から近年人気の形状。


幅広乱尺もの

ブラックチェリー 乱尺 無垢フローリング 形状

幅広一枚ものを製造する際に発生する長さがランダムなフローリング。無垢の幅広ではあるが、価格は抑えめにできる。見た目はカジュアルになる。

ヘリンボーン

ブラックチェリー ヘリンボーン 無垢フローリング  形状

一本一本、小さなピースを組み合わせて施工する貼り方。小さい形状なので製造コストが高額で施工コストも高額。仕上がりは非常に上品である。

框・幅木

床の品質に負けないよう超厚単板を集成に貼ったものを採用。玄関や壁際のアクセントに。