オーク  フローリング

オーク 無垢フローリング アンドウッド 150幅 キャラクター
写真:オーク 幅広乱尺もの 150幅 キャラクター オイル塗装

普遍的な魅力。いつまでも色あせない。

オーク材は私の知る限り、最も飽きのこない普遍的な魅力を持つ素材です。

また、どんな雰囲気も作れる素材であり、あらゆる空間に使用できます。

幅広にすると木目の雄大さが強調され高級感が出て、また幅狭にすると木目の色ムラや荒さが強調され「ブルックリンスタイル」のようなテイストを楽しめます。

いろいろな木材を扱っていますが、こんなに幅広く楽しめる木材、ちょっと他にありません。

オーク材はロシア、ウクライナ、フランス、中国のいずれかを木材を採用。

 

幅による樹齢は、

90幅  :推定樹齢30年~60年

120幅:推定樹齢50年~80年

150幅:推定樹齢80年~150年

 

成長が遅く、近年ではヨーロッパを中心に自然保護の観点から2mm厚の単板貼りフローリングの製造が増加。

単板フローリング製造技術も進化しており、無垢フローリング以上に耐久性のあるものもあり。(形状説明)

通常幅材(ユニ)

オーク 無垢フローリング ユニ 形状

1820mmの長さに4~7枚がジョイントされた形状のフローリング。(形状説明) 幅は90mm~120mmをこの形状には採用。

一枚もの

オーク 無垢フローリング 一枚もの 形状

長さが909mmもしくは1820mmの定尺もの。贅沢に製材するため、1本の丸太から僅かしか取れない貴重品。

 

単板貼り

オーク 単板もの フローリング 形状

表面に単板を貼った合板フローリング。見た目は無垢そのものだが幅広材でも価格はリーズナブル。(形状説明)自然保護の観点から近年人気の形状。


幅広乱尺もの

オーク 乱尺 無垢フローリング 形状

幅広一枚ものを製造する際に発生する長さがランダムなフローリング。無垢の幅広ではあるが、価格は抑えめにできる。見た目はカジュアルになる。

ヘリンボーン

オーク 無垢フローリング ヘリンボーン 形状

一本一本、小さなピースを組み合わせて施工する貼り方。小さい形状なので製造コストが高額で施工コストも高額。仕上がりは非常に上品である。

パーケット

あらかじめ正方形に小さなピースを組み込んである形状。様々な種類の模様がある。一昔前は学校などでよく採用されていたが、最近ブームが再熱。


框・幅木

オーク 框 形状

床の品質に負けないよう超厚単板を集成に貼ったものを採用。玄関や壁際のアクセントに。